美容院が苦手なら、ヘアカットも自分で行ってしまいましょう

美容院が苦手なら自分でカットしてみては?

自分のイメージを他人に正確に伝えるのは難しいことです。美容院でどういうイメージの髪型にしてほしいか伝えても、実は上手くイメージが伝わっておらず、仕上がりに納得できないというような体験をしたことはないでしょうか。そういった残念な体験をしてしまったことで美容院へ行くのが億劫になってしまったり、元々あまり人に髪をいじられたくなかったりする場合もあるでしょう。そんな時は、自分で髪の毛をカットするセルフカットはいかがでしょうか。

セルフカットは慎重に!

セルフカットを行うことで、美容院へ行く回数を半年に一度、あるいは年に一度にするというように回数を減らすことで美容院代が節約できます。しかしその反面、髪は一度切ってしまうと元に戻すことができないため、慎重に行わなければなりません。また、カットの際に使用するコームやクリップは百円ショップのものでも十分ですが、ハサミはヘアカット専用の物を用意したほうが無難です。くれぐれも紙をカットする文房具のハサミは避けるようにしてください。ヘアカット用のハサミは切れ味も鋭く、刃の合わせが文房部のハサミと異なり、カットした後の髪が綺麗に仕上がります。無理に文房具のハサミでカットしてしまうと枝毛の原因になることもあるので、注意が必要です。

セルフカットをするならブロッキングが大切です

セルフカットを行う際は、いきなり切り始めるのではなく、ブロッキングをきちんと行うようにしましょう。ブロッキングをして少量ずつカットしていくことで切りやすくなります。また、乾いているよりも僅かに湿っている方が毛先も扱いやすくなるため、スプレーなどを使用して髪全体を湿らせてからカットを行うようにするとカットしやすくなります。

ヘアカットの1000円で節約が出来ます。例えば、普段は美容院で切ってもらっていても、こういったお店を上手に使って気になる部分だけカットすれば美容院に行く回数を減らせます。